石臼挽き 蕎麦旬菜 梅好

蕎麦へのこだわり

石臼挽き

「石臼挽き」のそばがうまいというのはまぎれもない真実。繊細で熱に弱いそばは、ロール挽きと呼ばれる一般的な粉砕法だと機械が熱を持ち風味が飛んでしまいます。一方手挽きとはいきませんが、石臼を少量ずつゆっくり挽くことによって、熱がかからず、風味を損なわないというわけです。
加えて石臼挽きは粒子が細かく引きちぎったような形状をしていて、刃物で切断したようにさらさら砕けた粗いロール挽きの粉に比べ食感もなめらか。
信州の山村で昔は当たり前に食べられていた石臼挽きのそばも、現代の私たちにとっては「手間暇かけた贅沢品」というわけです。

季節や状態により選び抜かれた蕎麦粉 味と食感にこだわって打った自家製蕎麦 気候やコンディションに合わせて茹で上げます

蕎麦へのこだわり

きざみ鴨せいろ

980円

きざみ鴨せいろに使用しているつゆの器は、このメニューのために作った特注品です。口の部分が狭くなっていて少し食べづらいかもしれませんがそれには理由があります。
その理由とはあえて口を狭くすることでつゆの上部に鴨の油の層が厚くできるからです。つけたおそばにたっぷりとからむ鴨のうまみを是非ご賞味ください。

一品料理
桜えびのかき揚げ

690円

ふんだんに使った由比産の桜えびと、野菜の彩り。
衣や見た目にもこだわった梅好自慢のかき揚げです。
蕎麦とセットになった「桜えび天せいろ 1,350円」もおすすめですので、
ぜひご賞味ください。

揚げそばサラダ

690円

そばのカリカリ食感と香ばしい味が絶妙のサラダです。お酒と一緒にどうぞ。

ページ上部へ